事業紹介

トップページ > 事業紹介 > アスファルトプラント

アスファルトプラント


アスファルトプラント

アスファルトプラント SAP800Bアスファルトプラント制御装置

アスファルトリサイクルプラント

リサイクルプラント SRP-20Hリサイクルプラント SRP-15C

道路舗装材のリサイクル率は95%を目指していますが、その一環を担う装置として現場より搬入された舗装材をクラッシングプラントで砕き、 リサイクルプラントで加熱して、アスファルトプラントへ供給して再利用します。
リサイクルプラントSRP-15Cは加熱しない方式で少量の再利用を図ります。

クラッシングプラント

クラッシングプラントはアスフアルトおよびコンクリート廃材の再利用のために破砕するプラントで、投入する塊と生産したい骨材の粒度により設備のレイアウトを決定し磁選機、散水装置、ホッパー、ベルトコンベア等を付属装置として設置します。
クラッシングプラント SCP-30

移動式アスファルトプラント

アスファルトプラントの簡易形として主に海外で普及しているプラントです。骨材貯蔵装置から骨材を切り出す量をコントロールすることで、配合調整を行いドライヤで加熱して、最終工程でアスファルトを噴射してアスファルト合材とします。ストックタンクで貯めた後に、ダンプカーに積み込む方法です。
ドラムミキシングプラント SKDM-10

アスファルト乳剤製造プラント

道路舗装等に使用されるアスファルト乳剤を簡単な方法で製造する装置として、離島・海外で普及が見込まれます。アスファルトタンクより流動性を持った高温のアスファルトを装置に引き込み、一方で乳化液を仕込み双方ともインバータにより流量調整をしながらミルに噴射させて混練し乳剤を生産します、予め調整した量をミルに送り込むので材料のロスが少なくてすみます。
アスファルト乳剤製造装置
事業紹介トップへ戻る

HOME 昌運工業とは事業紹介会社概要新着情報プライバシーポリシーお問合せ

Copyright(C) 昌運工業株式会社 All Rights Reserved.